ヒラリーさんとトランプさんを占う

本日の日本時間9月27日の午前10時から、アメリカの大統領候補のヒラリーさんとトランプさんのTV討論会の第1回が開かれた。

日本でも生放送された。

それを視聴し終わって、戯れに、このお二人を占ってみた。

四柱推命で。

テキトーに。

ガキの頃に占いが趣味だったんで。

人相学、手相、四柱推命。

結婚相手も人相と手相と生年月日 チェックして決めた。

ほほほ。

ヒラリー・クリントンさんは1947年10月26日生まれ。

ドナルド・トランプさんは1946年6月14日生まれ。

実は ほんとうは1年しか年は違ってない。

この生年月日正しいよねえ?

中国人は、特に王様とかは生年月日を誤魔化した。

自分の誕生日は国家秘密にした。

敵に占われて、運気の悪い時に攻められたら困るから。

まずは、ヒラリーさんを占う。

非常に社交的で陽気で明るい。

スター性が豊か。

キャラとしては、よくあるタイプ。

50代半ばで急死した父方の叔母が、ヒラリーさんに顔立ちがよく似てた。

だから、私は、わりかし、ヒラリーさんに勝手に親近感持ってた。

ヒラリーさんは、すっごく財を築ける才覚と運がある。

さすが、クリントン財団。

ただし、財産があっても孤立するタイプで、家庭内に会話が少ない。

いいのは財運だけじゃない。

名誉運も仕事運もすっごくいい。

ご先祖に徳の高い人々がいたようです。

どっちかというと、芸能人っぽいなあ。

異性問題を起こしやすい。

美人だからね、しかたないね。

40代半ばから特に名誉運がついてます。

若き大統領夫人として世に出てきた頃ですね。

カッコ良かったし可愛かったですよねえ、40代の頃のヒラリーさん。

55歳までは青春よん。

ところが、ヒラリーさんは、今年と来年は空亡だ。天中殺だ。

ほんとは、今年と来年ばかりでなく再来年も気をつけるべき。

うーむ。

ヒラリーさんは、なにゆえか、刑事事件に警察や税務署の呼び出しを受ける星がある。

あれ、ほんとに逮捕されるかもね。

Lock her up!

目上の人に利用され騙されるという星もある。

この「目上の人」って、やっぱり、デイヴッド・ロックフェラー様でしょうか。

それともヘンリー・キッシンジャー様でしょうか。

ともかく、どなたか、ヒラリーさんに、今年と来年と再来年は気をつけてねと言って差し上げてくだされ。

私は知らんよ。

死の可能性もある……よ……

運気が悪い時に選挙か。

運気が悪い時に国を背負う大統領になんかならんほうがいいよね。

ヒラリーさんが大統領にならない方が、アメリカ合衆国のためだろう。

TOPに立つ人間は強運でなければいけない。

自分を強運にしなければならない。

どうやって?

運を貯金する。

あえて損を引き受ける。

貯めた運を引き出さない。

しょうもないことで運を使わない。

ここぞというときに、強運であらねばならないから。

が、このヒラリーさんの星周りでは、そういう発想ができる人徳がないかもしれない。

さて、トランプさんは、どうかな。

意外だ!!

やたら学者の星がある。

これだけ印綬と偏印があると、普通は研究者とか作家になるんですが。

ほんとは、立ち居振る舞いも穏やかな人のようだ。

マフィアの親分みたいなイメージとは実像はかけ離れているようだ。

だけど、数理計算に長けた、非常に非情に打算的なリアリストでもある。

カッカとしてるように見えて、ほんとはすごく冷静で落とし所を探ってる。

不動産には、ほんと縁がある。

やっぱりね。

アメリカ随一の不動産王だ。

学者的頭脳と経営者的頭脳があるなら、成功するに決まってる。

異性問題は起こしやすいけれども、夫婦仲が非常にいい。

家庭運が非常にいい。

トランプ・ファミリーすごいもんな。

人数も。

前の奥さんたちとの間の子どもに、今の奥さんとの間の子どもに、孫たちに。

異性問題は起こしやすいが家庭運はいいというのは、この男性は非常に可愛げがあるんじゃないでしょうかね、女性から見ると。

マッチョに見えて繊細で、悪趣味に見えて知的で、だけど冷徹にビジネスができて、リッチ。

そういう男性が夫ならば、奥さんは夫を大事にするに決まってる。

前の奥さんたちにも慰謝料をたっぷり出したに違いないから、恨みは買ってないよね、きっと。

さて、今の運気は。

いいです。

とてもいいです。

58歳から77歳まで、「大運天中殺」という滅茶苦茶に強運の時期に入っています。

この時期に入っている人は、77歳になる5年前あたりから生き方を変えるべきです。

でないと77歳で死んじゃいます。

それか没落します。

それかご家族に不幸があります。

おそらく、60代後半あたりから、トランプさんは、カネを稼ぐだけの実業家としてでなく、広くpublicに貢献する生き方をしたくなったんじゃないでしょうか。

生き方を変えたくなったんじゃないでしょうか。

で、大統領選挙に挑んだのではないでしょうか。

世間的イメージと違って、トランプさんは、ほんとに頭脳明晰だ。

実は、TV討論会を視聴していて、トランプさんが、メディアが流布させているイメージと違って、けっこう繊細なまっとうな人に見えたんで、私は驚いたんだ。

反対に、ヒラリーさんが「極道の妻たち」の岩下志麻みたいに見えた。

で、戯れに占ってみた。

結論としては、四柱推命で見ると、トランプさんが勝ちそうだ。

でも、大統領になったら辛いだろうなあ、トランプさん……

極道系キャラじゃないもんね、ほんとは。

もし、大統領になったら、74歳とか75歳とかあたりに倒れるかもしれない……

2期はやれないかもしれない……

まあ、四柱推命というのも、お遊びですから。

「第三の人」の可能性もあるからね………

って、いったい何を私はしているんですかね……

https://www.c-span.org/2016presidentialDebates/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中